デザインの配色で押さえるべき「3つのカラー」

グラフィックデザインやウェブデザインをする際に欠かせない要素の一つとして配色があります。色の配色に関してあれこれと頭を悩ませることも多いかと思います。そこで、配色の役割を「3つのカラー」の比率に置き換えると美しい配色に変わることを皆さんはご存知ですか?その「3つのカラー」とは、「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」です。カラーイメージを大きく左右する「メインカラー」は25%。もっとも大きな割合を占める「ベース」カラーは70%。最後にもっとも少ない割合を占めるのが「アクセントカラー」の5%です。これらの割合を意識するだけで、グッと美しい配色へと近づきます。
This entry was posted in 広告デザイン. Bookmark the permalink.