美しいタイプフェイスを持った「AXIS Font」の魅力

人に「伝える」手段として用いられるフォント(文字)。昨今、書籍やウェブサイトなどで様々なデザインフォントを目にします。どのフォントも「見やすさ」「伝わりやすさ」を考慮して設計されていますが、その中でも「美しさ」まで兼ね備えている AXIS Font のデザインに魅力を感じます。

AXIS Font はデザイン誌『AXIS』のために設計されたフォント

デザイン誌のためだけに作られたこだわりも、魅力のひとつです。デザイン誌で使用することを想定されていたので、雑誌の書体はどうあるべきか、というところから設計がはじまったそうです。 弊社のコーポレートフォントもこの AXIS Font を採用しています。ロゴデザインから名刺、今、ご覧いただいているホームページまで AXIS Font でデザインされています。

大きな企業では、Apple や任天堂などもコーポレートフォントとして採用しています。

ウェイトは全7種

ウエイトは Ultra Light、Extra Light、Light、Regular、Medium、Bold、Heavy までの 7 ウエイトが揃っています。どのウエイトもすっきりとした文字の表情が特徴的です。 創業当時、弊社の名刺デザインは全 7 ウエイトでデザインしていました。

blog_ozeki_05_a

デザイナーによって好みもありますが、「伝え手」から「文字を読む人」に良い印象を与えたい気持ちは皆、一緒です。「こだわりのフォント」で多くの人に表現や情報を伝えてみてはいかがですか。


AXIS font : http://www.axisfont.com

This entry was posted in 広告デザイン. Bookmark the permalink.