マンガで学ぶシリーズvol.1「キングダム」

初ブログになります、マンガでいつも「へぇ〜」があるゼログラフィックス『しばさき』です。
マンガ・小説などの世界観は知らないことが描写されてますよね!そんなネタで続けていきたいと思います!
ということでvol.1!

もはや僕の中で殿堂入り確実の「キングダム」

秦の始皇帝が中華統一までのストーリーということで「秦?」
始皇帝はきいたことあるけど、…………

「主人公「信」が秦国大王「政」と出会い、中華統一目指す。共に成長しながら中華統一への道を行く。」
ってマンガなんだけど、実際に「史記」をもとにしてるってことでのめり込み度UP!
学ぶってタイトルにOK!
登場人物の将軍たち、蒙恬・王賁・李牧などの登場人物が実際になにをしたのかも興味わきましたね!

桓騎“あいつらの甲冑は秦丸出しだかんな” それぞれの国の甲冑のデザインも分かれていてかっこいい!

まとめ

中華の歴史は「三国志」くらいしか知らなかったけど、春秋戦国時代にも興味がもてたことは「キングダム」読んで良かったな〜と思います!
全巻読み終わってヒートアップして次の時代「前漢」が気になり、

劉邦 にまでいってしまいました!!!
「劉邦に学ぶ」はまた今度!

This entry was posted in レビュー. Bookmark the permalink.